COMPANY

MISSION

テクノロジーの力でM&Aに流通革命を

我々は今、何をすべきなのでしょうか?日本は人口減少社会に突入し、時代の曲がり角に突入するというところです。日本の急所を捉えていくことがこの時代に生きる我々に課せられた使命であると考えています。時代時代の急所を解決することで、人類は発展してきました。我々が取り組む課題は「事業承継」と「ベンチャーのEXIT」です。事業承継問題が上手く解決できなければ日本の産業や伝統は縮小し、ベンチャーのEXITが上手くいかなければイノベーションの連鎖が生まれなくなってしまい日本の成長に大きな影響を与えてしまいます。

「M&A」は上記の課題を解決することができるソリューションだと考えています。
事業承継問題では、60歳以上の経営者が経営する後継者がいないと言われている会社が約60万社となっているのに対し、日本の中小企業M&Aの件数は年間1500件程度と大きすぎるギャップが生じています。M&Aアドバイザー一人当たりの年間平均成約数は約1.5件となっており、アドバイザーが足りていない状況です。M&Aクラウドは、こうした事業承継に悩む経営者を外科手術的に治すのではなく、テクノロジーという薬によってより多くの会社を救っていきたいと考えています。

また、ベンチャーのEXITという点では、ベンチャーの資金調達環境は改善し3000億円超の資金が注入され非常に盛り上がっていますが、実はここ数年のIPO社数は横ばいです。IPO以外の出口が増えないと、投資家は損をすることになり、次の世代への資金循環がされなくなっていく危険性があります。

我々M&Aクラウドは、テクノロジーの力でM&Aをもっと簡単に、もっとスマートなものにしていくことで、時代が求める役割を果たしていきたいと考えています。

VALUE

1 Team

みんなで1つのチームになろう。
スタートアップというジェットコースターに乗っているかのような「人生の非日常」。
やった分だけ、会社は伸びるはず。
こんな無茶な働き方ができるのは、今だけかもしれない。
どうせやるなら、楽しくやろう!
誰かが達成したらみんなで喜び、誰かが調子悪かったらみんなで補う。
喜びも悲しみも共有できるようなエモいチームで1つになろう。

2nd Priority

顧客第一になろう。
それ以外の都合は2番目に置いておいて、まずはなによりユーザーを大事にすること。ユーザーが求めることに素直に応えること。
長期の視点ではユーザーにもっとも価値を提供できる会社が、必ず流通革命を起こす。自分たちの作ったサービスで、ユーザーが喜ぶ瞬間は最高の時間だ。
とにかく迷ったら自分達のことより、ユーザーのことを考えよう。

10 Player

T型人材は当たり前だ。
Investorの視点でT型人材を突き破れ。
イノベーションの種は、専門性と他分野をクロスする事で発芽する。
ただし、それだけでは育たない。時間帯効果や費用対効果、投資対効果の栄養を注ぐことで、天高くまっすぐに成長する。
まずは専門性(↓)を徹底的に磨き、その他分野(↔)に知見を広げ、常に投資対効果(↑)を意識することを忘れずに十になろう。そうすれば、必ず時価総額10兆円を牽引するプレイヤーとなる。

代表取締役

写真左からCEO及川、COO前川
代表取締役CEO 及川厚博
1989年生まれ 札幌出身
2011年大学在学中にマクロパス株式会社を創業。シリコンバレーにリサーチ拠点と東南アジアの開発拠点でプロトタイプの開発を行う「新規事業開発の貿易ビジネス」を展開し、4年で年商数億円規模まで成長。別の事業に集中するため、2015年に同事業を数億円で事業譲渡。その際に、売却価格の算定と買い手探しのアナログな点に非常に苦労した。また、自分自身が事業承継問題の当事者であり、中小ベンチャーのM&Aに興味を持った。これらの課題をテクノロジーの力で解決したいという思いから、株式会社M&Aクラウドを設立。
代表取締役COO 前川拓也
1985年生まれ 北海道壮瞥町出身 / 室蘭工業大学 工学部卒
ホクレン農業協同組合連合会に所属し、てん菜事業に関する100億円規模の収支計画を組む業務を行う。農業団体にいた経験により、退会後は生産調整されている農畜海産物を直接飲食店に届けるeコマース事業moremoreを2014年に立ち上げる。2年後に事業を売却。事業売却時に感じた不快感と父の会社を継がずに廃業させてしまった悩みを解決するためにM&Aクラウドを立ち上げる。

メンバー紹介

取締役
本間 真彦
ジャフコの海外投資部門にてシリコンバレーやイスラエルのIT企業への投資、JV設立、日本進出業務を行う。2001年よりアクセンチュアのコーポレートデベロップメント及びベンチャーキャピタル部門に勤務。2003年より三菱商事傘下のワークスキャピタルにてMonotaRO、ベンチャーリパブリックの創業投資からIPOを経験。2007年にネット事業のシードステージ投資に特化したファンド、コアピープルパートナーズを設立。gumi やポケラボの設立期、創業期での事業投資育成を行い、大きく成長させる。2010年にインキュベイトファンド設立、代表パートナー就任。慶應義塾大学商学部卒。
執行役員CTO
荒井 和平
東京工業大学 経営システム工学科卒
大学在学中からITベンチャーでエンジニアとしてインターンし、求人サイトの開発やECサイトの開発を主導。新卒で株式会社ドワンゴに入社し、ニコニコ静画サービスにおいて、Web開発を担当。また、関連サービスのニコニコ漫画アプリではiOS開発に参加。当アプリは両プラットフォーム(iOS、Android)累計100万ダウンロードを突破。2017年1月にM&Aクラウドに参画。
監査役
朝倉 厳太郎
元株式会社ピー・シー・ピー 代表取締役社長、株式会社メッツ 監査役 日本公認会計士協会東京会業務委員会副委員長 大学在学中からITコンサルタントとして、医療器具の会社の情報管理を担当するとともに、ウェブやネットワ-クのプロジェクトに携わる。公認会計士試験に合格したことをきっかけに、あずさ監査法人のIPO事業部に転職。 IT関連、医薬関連、不動産関連、小売関連、学校法人、特殊法人などについて会計監査に従事し、IT監査の主査を務める。その後、会計士の転就職インフラの構築を目指すPCP社を運営するとともに、上場企業やべンチャー企業に対しIPOやファイナンスのサポート等をしている。
シニアアドバイザー
吉松 文雄
東京大学教養学部(国際関係論コース)を卒業後、三菱銀行へ入行。国内外の支店長やマーケティング部長等を務めた後、三菱UFJモルガンスタンレー証券 常務取締役に就任。その後、国際投信投資顧問(現三菱UFJ国際投信)社長および同会長、三菱UFJ証券ホールディングス 顧問、HSBC投信 シニアアドバイザーを歴任。
法務顧問
落合 孝文
渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 パートナー弁護士(第二東京弁護士会所属)慶應義塾大学理工学部卒業後、同大学院修士課程を、在学中に司法試験合格後中退。森・濱田松本法律事務所(東京オフィス、北京オフィス)を経て現職。企業・団体の法務、デジタルヘルス、FinTechといったIT等の技術が問題になる法律問題、知的財産等も扱う。総務省「AIネットワーク社会推進会議」影響評価分科会委員、一般社団法人FinTech協会分科会事務局長、一般社団法人金融革新同友会「FINOVATORS」FINO-MENTORS、Incubation & Innovation Initiative (III)アドバイザー、第二東京弁護士会国際委員会副委員長も務める。
プラットフォーム事業部
部長 横田 尚己
豪州クィーンズランド大学のビジネススクールを卒業後、EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社へ新卒入社し、組織人事のグローバルプロジェクトや政策立案、企業の海外進出戦略支援業務に携わる。2017年7月より株式会社リクルートキャリアにて、日本最大級の転職メディアであるリクナビNEXTの事業戦略立案を行う部署で事業モニタリングや事業計画策定業務に従事。 2018年10月よりM&Aクラウドへ参画し、自社プロダクトの全体管轄を担当。
アドバイザリー事業部
部長 村上 祐也
東北大学を卒業後、東京大学大学院へ進学。在学中にスイス連邦工科大学チューリヒ校(ETH)へ留学。大学院を卒業後、新卒で野村證券へ入社。 野村證券ではインベストメント・バンキング部門に所属し、M&AやIPOを含むファイナンス等の提案やエグゼキューションに従事。インダストリアルズやコンシューマー、ヘルスケア業界を中心にカバーし、M&Aのエグゼキューション部署へ在籍時には、クロスボーダーを含むM&Aをオリジネーション~クロージングまで経験した。 2019年1月にM&Aクラウドへ入社。M&AクラウドではM&Aアドバイザリー事業部の責任者を務めており、主にITベンチャーや中小企業に特化したM&Aアドバイザリー業務に従事。その他TOEIC925点など
営業部
部長 岡道 俊人
2003年に株式会社平和に入社。10年間以上もの間トップセールスを叩き出し、東京エリアの責任者として営業部門の統括を行う。 平和時代に経験したPGMホールディングスの大型買収を目の当たりにし、M&Aの世界に興味を持つ。 日本の課題でもある事業承継問題の解決としてM&Aが重要視されているが、既存の仲介モデルだと手数料の問題で解決できないことを知り、M&Aプラットフォームの必要性を感じる。 M&Aクラウドの『テクノロジーの力でM&Aに流通革命を』のミッションに共感し、M&Aクラウドへ参画。営業部門の責任者として従事する。

主要投資家

会社概要(アクセス)

会社名
株式会社M&Aクラウド
代表取締役CEO
及川 厚博
代表取締役COO
前川 拓也
設立
2015年12月7日
資本金
3億1,373万円(資本準備金を含む)
所在地
〒160-0022 東京都新宿区新宿一丁目34-16 清水ビル3階 (MAP)
東京メトロ丸の内線新宿御苑駅徒歩4分
東京メトロ丸の内線・副都心線・都営新宿線新宿三丁目駅C8出口徒歩6分
お問い合わせ先
info@macloud.jp
電話番号
03-6431-8460
主要取引先銀行
みずほ銀行
顧問税理士事務所
吉田正人公認会計士税理士事務所
MENU