2019/01/08ニュースリリース

シニアアドバイザーに国際投信投資顧問(現三菱UFJ国際投信) 元会長の吉松 文雄氏が就任

株式会社M&Aクラウドは、2019年1月より、シニアアドバイザーとして、国際投信投資顧問(現三菱UFJ国際投信) 元会長の吉松 文雄(よしまつ ふみお)氏を迎えたことをお知らせします。

【事業承継M&Aとガバナンス体制の強化】
今回シニアアドバイザーとして迎える吉松氏は、銀行、証券会社、資産運用会社で要職を歴任し、金融の最前線での経験に加え、豊富な組織マネジメント経験も有しています。当社は今後、吉松氏の広い視野と深い知見に基づいたアドバイスをもとに、金融機関との連携や営業・管理体制の強化を図り、当社の事業成長を一層加速していくことを目指します。

【新シニアアドバイザー 吉松 文雄氏プロフィール】
東京大学教養学部(国際関係論コース)を卒業後、三菱銀行へ入行。国内外の支店長やマーケティング部長等を務めた後、三菱UFJモルガンスタンレー証券 常務取締役に就任。その後、国際投信投資顧問(現三菱UFJ国際投信)社長および同会長、三菱UFJ証券ホールディングス 顧問、HSBC投信 シニアアドバイザーを歴任。現在、株式会社FOLIO 監査役も務める。

【吉松 文雄氏のコメント】
企業の事業承継者不足は、少子化が加速する日本経済において、対策が急がれる経済的・社会的課題の一つです。この課題に正面から向き合い、売り手と買い手の双方にとってメリットの大きい出会いの場を広げようとしているM&Aクラウドの事業には、大きな社会的役割と意義を感じます。 高い志を持つ若手の力になれることは、私にとって大きな喜びです。私がこれまで金融業界で培った経験や知見、人脈等を最大限に活かし、同社の事業成長に貢献して行きたいと思います。

詳細はこちらです。

MENU